Airbnb、Tポイント・ジャパンと業務提携 民泊の宿泊でTポイントがたまるサービスを開始

民泊仲介サイト世界大手のAirbnb(エアービーアンドビー)と共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパンは4月19日、業務提携を行い、Airbnbでの宿泊予約でTポイントが貯まるサービスを開始することを明らかにした。

Airbnbのアカウントと、Tカード番号が登録されたYahoo!JAPAN IDをひも付けることによって、次回以降の宿泊予約でTポイントを貯めることができる。ポイントの付与対象は、AirbnbのWebサイト上で取り扱う民泊やホテルなどの宿泊施設。

Airbnbでの予約代金200円(税別)につきTポイントが1ポイント(1円相当)付与される。たまったポイントは、日本国内の約100万店舗で利用することができるが、現時点ではAirbnbでの宿泊予約に利用することはできない。

Tポイントは約7000万人の会員数を誇る共通ポイントサービスで、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアをはじめ、飲食チェーン店、家電量販店のほか、電気やガスなどの支払いで利用できる。



.





ホテル・民泊の「無人化運営」と「365日民泊運営」を徹底解説 2時間で学ぶ旅館業セミナー