AirbnbとVICEが強力タッグ 「生涯一度の体験」企画

民泊仲介サイトを運営するAirbnb(エアービーアンドビー)とデジタルメディアのVICE Mediaは8月15日、「one-of-a-kind Experiences」(生涯一度の体験)を提供すると発表した。既存のツアーでは体験することのできない世界各地の旅行企画を、VICEがAirbnbのトリッププラットフォームを通じて提供する。

VICEは、世界の若者にグローバルなトレンドを提供しているメディアブランド。VICE編集部が主催するアドベンチャー企画は、Airbnbのトリッププラットフォームでのみ体験することができる。VICEはこれまで20年間にわたり若者を虜にしてきたコンテンツ力を武器に日本(東京)を含む世界4カ国でVICEオリジナルの体験を提供するという。

AirbnbとVICEが提供する生涯一度の体験には、体験への参加チケットのほか往復航空券、3泊分の Airbnb 宿泊券、現地での交通費や食費などの費用負担も含むという。生涯一度の体験に参加できるのは合計100名のゲストに限られ専用サイトから申し込みができる。

 

南アフリカ・ケープタウン タウンシップ・テクノ

ケープタウンの旧黒人居住区(タウンシップ)のカエリチャは、ソウルフルなミュージックシーンを展開。伝統のダンスを学ぶことで、音楽とダンスの融合を肌で感じることができる。地元DJとコラボし最高潮のノリで、オリジナルトラックを制作する。フィナーレのパーティーでは、制作したトラックを披露できる最高の思い出を提供する。

このツアーには、南アフリカで有名なラッパー兼DJ兼プロデューサーのSpoek Mathambo氏らが加わる。「タウンシップ・テクノ」という造語を命名し、カエリチャで有名ミュージシャンのYolanda Fyrus氏も参戦する。

 

フランス・パリ フランス流ラブの定義

裏のパリの歴史と素顔に出合えるユニークな企画。歓楽街のピガールで本場のキャバレーに触れ、エロティックカルチャーの世界観を変える「ラブストア」、バーレスク個人指導、ちょっと風変わりな形のバゲッドまで、多彩な展開だ。日本とは違うエロティックカルチャーを芸術に昇華させるパリの感性が光る。

このツアーには、セックス・性愛・エンパワーメントをテーマに活躍するジャーナリスのCamille Emmanuelle氏が同行。執筆活動に加え、国際的に講演やセラピー活動を行っている第一人者だ。

 

米国・ニューヨーク・ハーレム 魅惑のボールルーム

ヴォーギングは、オンリー・イン・NYなサブカルチャーの一つ。メジャーな存在になりつつも、現地のコミュニティーには部外者が容易に入ることができない。そこで、ヴォーギングの歴史やダンスムーブを学習し、本場のパーティーに潜入。躍動感とエネルギーを全身から吸収するエキサイティングなツアーだ。

このツアーには、生まれも育ちもNYのマルチアーティストのKiaLa Beija氏が同行。コミュニティー・政治・芸術・アクティビズムなど、幅広く文化で活躍している同氏の感性にも要注目だ。

 

日本 カミングアウト東京

東京で盛り上がりを見せつつも、外部から見えない部分も多いLGBTQ文化の今を感じる体験。LGBTQをメジャーな舞台に押し上げた漫画の役割を学び、世界で最もゲイバー過密度が高い新宿2丁目のユニークなナイトライフに迫る。

このツアーには、Ian Danielと Yuki Keiser両氏が同行。Ian氏は映画監督としてエミー賞にノミネートされ、Yuki氏は日本文化コンサルタントとして東京でさまざまな旅を企画し、ライターとしても活動している。

 

今回の4種類の「生涯一度の体験」は計100人が対象で、各体験で含まれるのは以下の通り。

・4つの体験のうちのいずれか1つへの体験チケット
(各体験は4回ずつ開催されるが、参加は1回に限る)
・東京、パリ、ケープタウン、ニューヨークへの往復航空券
・3泊分のAirbnb宿泊券
・現地での交通や食事にかかる1日あたりの費用