2020年 関東で開催される 34 の花火大会で、開催日程の大幅変更・中止相次ぐへ 東京オリンピックの影響で

首都圏で毎年夏に開催されている花火大会の開催日が、2020年は5月や6月に大幅前倒しされる動きや中止が相次いでいる。これは7月24日(金)から8月9日(日)まで開催される東京オリンピックによる影響だ。

東京都板橋区と埼玉県戸田市で開催されている「いたばし花火大会」及び「戸田橋花火大会」は例年8月の第1土曜日に開かれてる花火大会で、現在では約45万人が訪れる大規模な花火大会。

2020年の開催については、東京2020大会期間中の実施は困難と判断し「東京2020大会の機運醸成とアスリートにエールを送るため」5月に前倒しして実施することとなった。このため「第61回いたばし花火大会」「第67回戸田橋花火大会」は2020年5月23日(土)に開催される。

また、例年7月の最終週の前週土曜日に荒川河川敷で開催されている「足立の花火」も、東京オリンピックの開催期間に近いことに加えて警備体制を整えるのが困難と判断し、2020年の「足立の花火」開催予定日は5月30日(土)となることを発表している。

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する2020年の「江戸川区花火大会」は5月23日(土)に開催することを明らかにしている。いずれの花火大会も2019年は例年通りとなるが東京オリンピックが開催される2020年のみ5月に大幅前倒しとなる。

なお、20,000発の花火で100万人近い人が訪れる国内最大級の花火大会「隅田川花火大会」は例年7月最終土曜日に開催されているが、2020年は東京オリンピックの影響を考慮し、7月11日(土)を開催候補日とすることを明らかにしている。

すでに中止が確定した花火大会も多い。千葉県で毎年開かれている、手賀沼花火大会、佐倉花火フェスタ(佐倉市市民花火大会)はいずれも 2020 年は開催自体が中止となった。神奈川県でも同様に、鎌倉花火大会、久里浜ペリー祭花火大会、鶴見川サマーフェスティバルなどの開催中止が決定している。

2020年の花火大会の日程変更または中止に伴う、ホテルやビジネスホテルなどの宿泊業界や飲食業界への影響は大きく、2020年は例年とは異なる対策が必要になりそうだ。

 

2020年 日程の大幅変更または中止が決定している花火大会(Airstair調べ)

花火大会開催地
2020年5月2日幕張ビーチ花火フェスタ千葉県
2020年5月16日銚子みなとまつり花火大会千葉県
2020年5月23日戸田橋花火大会埼玉県
2020年5月23日いたばし花火大会東京都
2020年5月23日江戸川花火大会東京都
2020年5月23日市川市民納涼花火大会千葉県
2020年5月23日足立の花火東京都
2020年5月30日古河花火大会茨城県
2020年6月6日熊谷花火大会埼玉県
2020年6月6日江東花火大会東京都
2020年7月7日葛飾納涼花火大会東京都
2020年7月11日隅田川花火大会東京都
2020年8月15日大洗海上花火大会茨城県
2020年8月22日小田原酒匂川花火大会神奈川県
2020年8月22日足利花火大会群馬県
2020年9月5日高崎まつり大花火大会群馬県
2020年9月12日前橋花火大会群馬県
2020年9月19・20日横浜スパークリングトワイライト神奈川県
2020年9月20日木更津港まつり花火大会千葉県
2020年9月21日うつのみや花火大会栃木県
2020年9月26日館山湾花火大会千葉県
2020年10月13日立川まつり国営昭和記念公園花火大会東京都
2020年10月24日あつぎ鮎まつり大花火大会神奈川県
2020年10月24日朝霞市民まつり「彩夏祭」埼玉県
中止鎌倉花火大会神奈川県
中止久里浜ペリー祭花火大会神奈川県
中止鶴見川サマーフェスティバル神奈川県
中止あげお花火大会埼玉県
中止狭山市入間川七夕まつり納涼花火大会埼玉県
中止船橋港親水公園花火大会千葉県
中止手賀沼花火大会千葉県
中止佐倉花火フェスタ千葉県
中止流山花火大会千葉県
中止鹿沼さつき祭り協賛花火大会栃木県

※Airstair 調べ(2020 年1月 11 日時点)



.





住宅宿泊事業セミナー申し込み受付中