Airbnb、大塚家具、KADOKAWAなど36社の日本企業とホスト・ゲスト支援へ

民泊仲介サイトのAirbnb(エアービーアンドビー)は6月14日、Airbnbとして世界初となる新しい組織、Airbnb Partners(エアビーアンドビ ー・パートナーズ)を、大塚家具、KADOKAWAなど日本企業36社と共に立ち上げたことを発表した。

住宅宿泊事業法が6月15日に迫るのを受けて、Airbnbは、Airbnb Partnersというシェアリングエコノミーにおける新しい組織の立ち上げを通じて、日本の経済押し上げ効果への貢献を狙う。

渋谷で開かれた記者会見では、Airbnb創業者のネイサン・ブレチャージク氏も登壇し、「この新しいパートナーシップにより、ホストやゲストが必要なサービスやサポートを提供すること で、何週間後、何ヵ月後に向け、Airbnbのコミュニティもさらに大きく、力強いものになっていくと確信しています。」とのコメントを発表した。

加えて、東京オリンピックの開催年2020年までの今後2年間で日本での継続的な発展を狙う目的として、Airbnbは日本独自の7施策を発表した。

《関連記事》Airbnb、住宅コレクション「Airbnb Plus」を東京、大阪、京都で開始

 

▼Airbnbが発表した7つの新施策

1) Airbnb Plus を東京、大阪、京都に拡大
2) AirbnbがTポイントプログラムに加盟
3) Airbnb ワンストップサービスをフランチャイズ化し全国展開
4) ホストを楽しむ育成プログラムを拡大
5) コミュニティ活性化プロジェクトの実施
6) Airbnb公式デザイン「旅人を迎え入れるフレンドリーな住居」の開発
7)日本独自の保険プログラム

 

▼Airbnb Partners 参加企業一覧

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
アソビシステム株式会社
株式会社あなぶきスペースシェア
株式会社イロドリ
株式会社エボラブルアジア
株式会社大塚家具
株式会社オープンハウス
株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ
株式会社KADOKAWA
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
株式会社KEY STATION
株式会社グランドゥース
SATO行政書士法人
スタジオアン ビルト株式会社
西新サービス株式会社
セコム株式会社
全日本空輸株式会社
ソフトバンク株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
タマキホーム株式会社
中部興産株式会社
ナーブ株式会社
株式会社ニトリ
株式会社ハウジング恒産
株式会社パソナ
Peach Aviation株式会社
株式会社ビッ クカメラ
株式会社ファミリーマート
株式会社藤井ビル
株式会社プライムアシスタンス
株式会社ベ ンチャーリパブリック
matsuri technologies株式会社
株式会社みずほ銀行
メトロエンジン株式会社
モダンデコ株式会社
株式会社YMFG ZONEプラニン

1年中民泊営業を可能にする「旅館業民泊」を徹底解説 旅館業法セミナー

「住宅宿泊事業法(民泊新法)」よりも「旅館業民泊」に注目が集まる7つの理由を明らかにします。民泊を365日営業可能にする旅館業民泊とは。

累計1,000以上を動員した本メディア Airstairの「民泊セミナー」が12月に開催されます。定員わずかのためお急ぎください。