Go To トラベルの再開、赤羽国交相「年明け」に判断へ 新型コロナ収束見通せず

赤羽一嘉国土交通相は 12 月 24 日、国土交通委員会の閉会中審査で、1 月 11 日まで全国で一斉停止する政府の旅行需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」の再開可否について、2021 年 1 月初めに開催する新型コロナ分科会で、再開するかどうかを判断するとの見通しを示した。

Go To トラベルを巡っては、12 月 28 日から 2021 年 1 月 11 日まで全国で一斉に利用を停止。これに先行する形で、札幌市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市の 5 地域では Go To トラベルの割引適用が停止されている。

12 月 23 日の国内新規感染者は、3,200 人を超え、1 日の新規感染者数としては、過去最多を更新。Go To トラベルの一時停止を行っている東京都の 12 月 23 日新規感染者は 748 人で過去2番目に多い数字だ。

「年が明けてみないと感染状況が定まらないのでタイトになることはご理解いただきたい」と赤羽氏は述べた。Go To トラベルを予定通り、1 月 12 日から再開するのかについて分科会で議論する見通しだ。



.