ホテル宿泊代金が最大6千円割引 西日本豪雨の復興支援で補助金創設

政府は8月3日、7月の西日本豪雨の復旧・復興対策として、約1,058億円にのぼる「生活・生業再建支援パッケージ」を閣議決定した。このうち、被災地の宿泊費を1人1泊最大で6,000円を補助する観光事業などに約44億円を盛り込む。

観光庁によると、本補助金により西日本豪雨で被害のあった11府県(岐阜、京都、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、愛媛、高知、福岡)において周遊旅行促進事業、ボランティア活動促進事業、代替的交通手段の活用による旅行促進事業の3つを展開。

周遊旅行事業では、11府県のうち2府県以上でまたいで2泊以上すると岡山、広島、愛媛で1人1泊当たり6千円、他府県は4千円の宿泊料金を補助。

ボランティア活動促進事業では、ボランティア登録者が11府県で2泊以上の宿泊をした場合も同様に、岡山、広島、愛媛では1人1泊当たり6千円、他府県は4千円料金を補助する。

また代替的交通手段の活用による旅行促進事業では豪雨の影響で交通機関が寸断されていることを受け、公共交通事業者等が被害地域を発着する代替交通手段を用意し、廉価な料金設定を行った場合、正規料金との差額(最大40%)を補助する。

 

各都道府県別 西日本豪雨の割引クーポン一覧

岡山県は8月3日から5,000円割引クーポンの配布を行っていたが売り切れとなったことから宿泊クーポン第二弾の配布を8月20日から開始する。また、鳥取県は8月10日から10,000円の割引クーポンの配布を行い多くの観光客を呼び戻す考えだ。

都道府県割引額配布開始日発行期間宿泊予約サイト
鳥取県10,000円8月10日(金)
10:00
8月10日(金) 10:00~
9月3日(月) 09:59
るるぶトラベル
楽天トラベル
岡山県5,000円8月3日(金)
10:00
8月3日(金) 10:00~
9月29日(土) 09:59
じゃらんnet
楽天トラベル
岡山県4,000円8月20日(月)
10:00
8月20日(月)~10:00~
9月29日(土)09:59
じゃらんnet
楽天トラベル
など

 

西日本豪雨の影響で岡山では10万人が宿泊キャンセル

2018年7月に岡山や広島、愛媛などを襲った西日本豪雨の影響に加え風評被害も加わったことで、岡山県全体での宿泊キャンセルは10万人規模にまで拡大。県内の観光スポットへの利用者数も前年同月比で2割減となるなど自然災害の影響が色濃く出ている。

岡山県はホテルや旅館などでの宿泊予約のキャンセルが相次いでいることを受けて、割引クーポンの配布をいち早く開始。8月3日から配布を開始していた宿泊クーポン第一弾は早々に上限に達したことを受け8月20日から第二弾の配布を行う。

ホテルや旅館などの宿泊施設にとって、夏シーズンは繁忙期にあたる。宿泊クーポンを通じていち早く活気あふれる本来の姿を取り戻したい。