【速報】観光庁、民泊制度ポータルサイトを開設 民泊関連情報を一元化

観光庁は2月28日、6月15日施行の住宅宿泊事業法(民泊新法)を見据え、民泊事業者・利用者に加え、民泊制度を周知するための専用Webサイト「民泊制度ポータルサイト」を公開。あわせて民泊制度に関する質問を受け付ける民泊制度コールセンターも開設した。

ポータルサイトは、民泊を始める方、民泊を利用する方を対象とした民泊制度全般のポータルサイトで住宅宿泊事業の届出や手続きに流れに関する解説から住宅宿泊管理業、住宅宿泊仲介業に関する登録申請方法等が掲載されている。

また住宅宿泊事業法では自治体ごとに上乗せ条例で民泊の営業を制限することができるが、各自治体の窓口電話番号や各自治体ごとの条例制定状況を確認することができるようになっている。

民泊制度コールセンター(0570-041-389)では、「住宅宿泊事業法」「住宅宿泊事業の届出」に関することや、その他民泊の制度などに関するお問い合わせに回答していくという。