民泊ホストの手間を削減する「ステップメール」の凄さ

バケーションレンタルEXPO

Airbnbで民泊ホストとして運営を行うとゲストから日々多数の質問が寄せられる。最寄り駅からのアクセスや観光地への行き方、おすすめのレストランなど、寄せられる質問は多岐に渡る。

従来はこのようなゲスト対応をホスト自身がやっていたりAirbnbの運用代行会社に依頼するケースが多かった。しかし実は今、ゲスト対応のリソースを大幅削減できるだけではなく、同時に顧客満足度の向上を狙うことができる新サービスが一部のホストの間で浸透してきているのをご存知だろうか?

今、一部のホストの間で急激に浸透してきているのがメトロエンジン株式会社が提供する「民泊ダッシュボード」だ。民泊ダッシュボードとは、民泊ホストの手間やお悩みを一気に解決する自動化ツールだ。

一般的に民泊のホストはAirbnb上でゲストとのやりとりやカレンダー管理、料金管理などを行うのが一般的。民泊ダッシュボードは、ご自身のAirbnbアカウントと接続することで利用できる補完ツールという位置づけだ。

しかしこのツールは単なる補完という意味合いのものではない。ゲスト対応にかかっていた時間や手間を大幅に削減できるだけではなく、顧客満足度を向上させることができる夢のようなツールなのだ。本記事では、この民泊ダッシュボードに搭載された、顧客満足度上げる「ステップメール」の凄さに迫る。

 

顧客満足度を向上させる「ステップメール」とは?

「ステップメール」をご存知だろうか?ステップメールとは、あらかじめ準備していた複数のメールを、スケジュールに沿って、順次配信する仕組みのこと。Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどのECサイトでは一般的に利用されているもので、ネット通販サービスを利用したことがある方なら必ず受け取ったことがあるメールだ。

ここからはEC通販サイトを例にとって解説していく。例えばECサイトでヘッドホンを購入しようとした場合、ECサイトから検索してお好みの商品を探していくことになるだろう。商品写真を見比べながら、お好みのヘッドホンを探していくことになる。

購入商品を決めた時は、買い物カゴに入れて、特に問題無ければ決済へと進む。決済画面ではクレジットカード情報などを入力して最終金額を確認して確定ボタンを押すだろう。スムーズに購入までたどり着けばいいが、買い物カゴに入れたまま放置してしまう人や買い物カゴにも入れずに商品比較しただけで購入を諦めてしまう人も多い。

このように購入至らず直前で購入を諦めてしまっている人にECサイトが取る施策が「ステップメール」なのだ。ECサイトでは一般的に多いのが商品を閲覧後●日後、買い物カゴに入れたままの状態になっていから●日後といったタイミングで背中を押すフォローメールを送る。

これをステップメールとよび、それぞれのタイミングに応じた最適なメールをユーザーに送信し最後の購入を後押しするのだ。

 

Airbnbで「ステップメール」を応用すると

民泊ダッシュボード」には、予約確定時、チェックイン5日前、チェックイン当日、チェックアウト当日、チェックアウト3日後というタイミングでゲストに送信するテンプレートを編集する機能が搭載されている。

このテンプレートを設定すると、ゲストが宿泊予約を確定させたタイミングで予約への感謝を伝え、チェックイン前には部屋への行き方を案内し、チェックイン当日にはハウスルールの遵守を伝え、チェックアウト当日にはチェックアウト時間を守るように連絡するといったきめ細かなゲスト対応が自動でできるようになる。

導入しないメリットは何もないため「民泊ダッシュボード」は、今後ホストが必ず導入すべき必須ツールとなるのは間違いないだろう。