【速報】Airbnb民泊物件数が東京エリアで1万件を突破へ

日本国内で物件数が2万1千件を超えたと話題になっていますが、東京のエリア別ではどれくらいの物件数が登録されているのかといった詳細データはAirbnbから発表はされていません。

今回は、Airbnbサイトをクローリングすることで物件情報を収集する「AirbDatabank」の収集データを利用し、東京エリアの各区別の物件登録数をまとめました。

2016年1月6日時点で、東京都区部のみだけで物件登録数は、9,838件。もうまもなく1万件という大台を突破する見込みであることがわかりました。

Airbnb登録物件数でもっとも多いのは新宿区、次いで渋谷区、港区と続きます。

一方、まもなく全国初の民泊解禁地域となる東京都大田区は14位と区別ランキングではAirbnbでの登録数は新宿区の10分の1程度とそこまで多くの物件はありません。

 

東京エリア 各区別物件登録数詳細

ランキングエリア2016/01/06時点
1新宿区1,760
2渋谷区1,695
3港区1,062
4台東区673
5豊島区584
6世田谷区553
7中央区509
8墨田区365
9目黒区339
10品川区291
11中野区265
12杉並区206
13荒川区201
14大田区175
15千代田区169
16江東区167
17北区162
18文京区146
19江戸川区116
20足立区115
21板橋区110
22練馬区90
23葛飾区85

データ元:AirbDatabank