神奈川県、Go To イートの食事券販売「Go To イートかながわ」を一時中断 コロナの感染拡大を受けて

神奈川県は、外食需要喚起策「Go To イートキャンペーン」の25% のプレミアム付き食事券の販売を 11 月 25 日 0 時から一時中断すると発表した。見解で新型コロナウイルスの感染者の急増を受け、危機意識の共有を狙う。

神奈川県の新型コロナウイルス感染者は 11 月 18 日に過去最多となる 226 人、19 日は 205 人となり 2 日連続で 200 人を超える感染が出ている。黒岩祐治知事は「感染拡大状況が続き、医療現場も逼迫している。危機意識を共有する必要がある」と述べた。

神奈川県のプレミアム付き食事券販売「Go To イートかながわ」は、電子クーポンと紙クーポンの 2 種類を 25% のプレミアム付きで販売するキャンペーンで、11 月 6 日から販売をスタートしている。

神奈川県によると 11 月 19 日正午時点で、250 億円の予算額のうち約 86 億円分(電子クーポン約 62 億円、紙クーポン約 24 億円)が販売されている。

一時中止となるのは、食事券の販売のみで、すでに販売済みのクーポンは引き続き利用できる。黒岩知事は、会食時に感染が広がっていると指摘し「マスク会食」の普及により感染拡大を抑えられた場合、改めて Go Toイート を再開する旨を明らかにした。

なお、旅行需要喚起策の「Go To トラベルキャンペーン」については、「移動そのもので(感染が)広がることはない」とし、見直しはしない方針を明らかにしている。



.