動画投稿アプリ「TikTok」、高級ホテル予約サイトのReluxがマーケティングに活用 ファン数1万人突破も

若年世代に絶大な人気を誇る動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する「ByteDance(バイトダンス)」と、高級ホテル・旅館の宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」は3月25日、共同でキャンペーンを実施すると発表した。

両社が共同で実施する新企画「#Relux思い出TikTokキャンペーン」は、「#Relux思い出」と位置情報を設定してTikTokに投稿するだけでに参加できるユーザー参加型のコラボキャンペーン。

TikTokにショートムービーを投稿したユーザーの中から、5人に無料ペア宿泊券がプレゼントされるほか、参加者全員にReluxの5%オフクーポン券を獲得できる。

投稿は1人で複数回することができ、TikTokの公開アカウントユーザーが対象となる。キャンペーン期間は3月25~5月12日で、ゴールデンウイークの10連休もキャンペンの対象期間。なお、無料ペア宿泊券の対象施設は次の通り。

▼無料ペア宿泊券の対象施設
・玉峰館(静岡県賀茂郡河津町)
・シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎県宮崎市山崎町)
・嵐山辨慶(京都市右京区)
・ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村)
・セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)

 

世界を席巻 動画投稿アプリ「TikTok」とは

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」とは、音楽に合わせて15秒程度のショートムービーを作成し公開できる動画投稿アプリ。

モバイル・アプリの分析サービスを展開するSensor Towerによると、iOSとAndroidを含めたダウンロード数で10億回を突破し、ゲームではないアプリの中で2018年に最もダウンロードされたアプリの一つになったという。

中華圏のユーザーにも大人気だ。中国版TikTokでは、旅行先や旅行スポットでの利用ユーザーが多いのが特徴。旅行に関する投稿数は2億6000万回。さらに、TikTokユーザーが訪れた国・地域は、233にも及んでいる。日本版のTikTokでも、旅行関連が急上昇のコンテンツランキングで常連になっている。

そして今、TikTokは、若者に愛されるアプリにとどまらず、有名人やアイドルなども利用するアプリとなっているほか、コカ・コーラやNike、Googleといったメジャーな企業もTikTok上で広告キャンペーンを展開するまでになっている。

日本でも、TikTokを企業プロモーションの一つとして活用する企業やサービスは増加傾向にあり、宿泊予約サイト「Relux」以外にも、エイベックス・グループが開催する夏の野外ライブイベント「a-nation」などでも活用されている。

なお、Reluxが開設する公式アカウントは、ファン数が1万人を突破し、若者世代への認知を高めている。TikTokをプロモーション手段の一つとして活用する例は今後、増えていくことになりそうだ。








民泊に関する無料相談はこちらから