2017年7月にオープンのホテル「HOTEL JAPANING KYOTO FUSHIMI-INARI」は、人気TVアニメ『薄桜鬼~御伽草子~』のキャラクターのイラストが部屋の各所に描かれた客室を、ホテル内に3部屋オープンする。期間限定サービスとなり、宿泊期間は2017年9月15日(金)~12月31日(日)、予約は8月21日から既に開始がなされている。

「HOTEL JAPANING KYOTO FUSHIMI-INARI」は2017年7月に京都伏見稲荷にオープンの総部屋数17室の新しいホテルであり、株式会社ファミリアリンク(東京都新宿区、柏木社長)が運営。「デザインホテルのような高いデザイン性と、非日常空間を体験できる様々なコンセプト」との考えのホテルを、ゲストハウスやビジネスホテル並みの価格設定で提供している。

今回の『薄桜鬼~御伽草子~』のコンセプトルームは、アニメやゲームのコンセプトルームを手がける株式会社SO-ZO(東京都千代田、王冉社長)との共同事業となる。

『薄桜鬼~御伽草子~』のコンセプトルームは、アニメ内の新選組の「屯所」をイメージ。同アニメの舞台である京都で、宿泊者は主要キャラクターのイラストに囲まれ、アニメ内の世界観をリアル世界で堪能することができる。

また、『薄桜鬼~御伽草子~』とコラボレーションで制作された、メッセージカード・お茶・がま口財布、の3点のグッズを持ち帰ることができるプランも用意されている。

 

3プランを用意、ファン同士のコスプレ撮影も可能

『薄桜鬼~御伽草子~』のコンセプトルームの宿泊プランは以下の3種類となっている。

① 広めの部屋のスタンダードプラン
・1泊1名:平日11,000円~/土休前日12,000円~
・ダブルベットのみ

② スタンダードよりリーズナブルなライトプラン
・1泊1名:平日9,500円~/土休前日10,500円~
・ダブルベットとツインベットより選択

③ オリジナルグッズ付き宿泊プラン
・1泊1名:平日8,500円~/土休前日9,500円~
・ダブルベットとツインベットより選択

ホテルや旅館を用いてのアニメのファン同士の交流やコスプレ撮影が、昨今静かなブームとなっているが、広めの部屋が用意されるスタンダードプランは『薄桜鬼~御伽草子~』のファン同士の交流や、コスプレ撮影に最適なプランとなっている。

外国人観光客が殺到している京都のホテルであるが、『薄桜鬼~御伽草子~』のコンセプトルームはアニメとのコラボレーションと言う、京都のホテル業界では新しいサービスとなる。

年内一杯の期間限定サービスであるが、今後大きな話題を呼ぶことになりそうだ。