メトロエンジン、Google Hotels Ads への掲載を可能にする予約エンジンの提供を開始

ホテル・旅館向けレベニューマネジメントツールなどの提供を行うメトロエンジンは5月13日、Google ホテル広告(Google Hotels Ads)への広告掲載を可能にする「メトロブッキング」の提供を開始することを明らかにした。

Google ホテル広告は、Google 検索やGoogle Mapsで宿泊施設を検索するユーザーに、運営する宿泊施設の空室状況と料金を表示する広告サービス。

Google ホテル広告を利用することで、宿泊施設は「東京 ホテル」などのキーワードで宿泊先を探すGoogleユーザーに、自社サイトを露出することができる。

Google LLCは、メトロエンジンを「Google Hotel Ads インテグレーション・パートナー」に認定。「メトロブッキング」を利用することで、Google の検索結果やGoogle Maps に自社運営のホテルを掲載できるようになった。

メトロエンジンでは5月20日(月)に「Google 掲載を使った最新の集客手段・自社サイト予約向上の重要性と、競争激化に備えるデータ活用法とは」と題した無料セミナーを開催する。

タイトル:【50名限定!】Google 掲載を使った最新の集客手段・自社サイト予約向上の重要性と、競争激化に備えるデータ活用法とは
日時:2019年5月20日(月)16:00~18:00
会場:ホテルモントレ半蔵門「瑠璃」
申込:https://metro-seminar.peatix.com/
料金:無料

タイトル:【50名限定!】Google 掲載を使った最新の集客手段・自社サイト予約向上の重要性と、競争激化に備えるデータ活用法とは
日時:2019年5月27日(月)16:00~18:00
会場:ホテルモントレ大阪
申込:https://metro-seminar.peatix.com/
料金:無料

 

Google ホテル広告とは

Google Hotel Ads(Google ホテル広告)とは、Googleが提供する広告配信サービスで、Googleの検索結果やGoogle Mapsでホテルを探しているGoogleユーザーに、運営するホテルへの予約導線を表示させることができる。

これにより、Googleユーザーは、検索結果に表示される宿泊日・宿泊料金・プラン提供サービスを比較・検討することができるほか、予約サイトに進むことで宿泊予約を行うことができる。

Google Mapsでは、ホテルごとの所在地を確認しながら、周辺ホテルの宿泊日・宿泊料金・プラン提供サービスの比較・検討が可能だ。

《関連記事》「Book on Google」の全貌を徹底解剖 Google上でのホテル予約は、Booking.com最大の脅威になるか

Google Hotel Ads

 

Google Hotel Adsへの掲載を可能にするメトロブッキング

メトロエンジンが提供を開始したメトロブッキングでは、Google ホテル広告への掲載を可能にする自社予約エンジンを提供。Google ホテル広告では広告運用の実務が発生するが、入札単価の調整などの運用もメトロエンジンが担う。

メトロエンジンは、もともとビックデータを活用したダイナミックプライシングサービスをホテルなどの宿泊施設向けに提供を行っている企業。これらのノウハウを活用し、メトロブッキングではOTAでの価格情報を参照し、自社サイトでの予約が最安値となるような値付けも行う。

メトロブッキングの利用料金は、予約金額の4%。2019年6月30日までの申し込みで、クチコミ・競合宿泊価格・競合在庫状況・周辺エリア状況・イベント情報などを調査できる「メトロエンジン ベーシックプラン」の無料キャンペーンを実施している。

《関連サイト》メトロブッキング



.





民泊に関する無料相談はこちらから