スマホ決済サービスのPayPay 8月もキャンペーン継続実施! PayPayの利用可能ホテルも拡大

ソフトバンクとヤフーが共同で手がけるスマホ決済アプリの「PayPay」(ペイペイ)が、怒涛のキャンペーンを繰り広げている。リリース当時は、「100億円キャンペーン」の開催で一躍注目を集めたが、その後もキャンペーンを継続実施中。

2019年8月以降も、虎ノ門・西新橋で最大20%還元のキャンペーンを実施するほか、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の3社合同の第2弾キャンペーンを実施する。

また、毎月実施している「毎月いつもどこかでワクワクペイペイ」についても8月も継続実施。7月に続いてランチの時間帯(午前11時~午後2時)に「PayPay」で支払うと、最大20%のPayPayボーナスを還元する。

8月は飲食店やスーパーマーケットに加えて、「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」など全てのコンビニエンスストアも対象店舗に加わる。

なお、上記のキャンペーンの対象にならない店舗であっても、PayPayで決済すると最大3%が還元されるほか、20回に1回の確立で最大1,000円相当があたる特典は引き続き適用される。

《関連記事》キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)とは

 

2019年8月の「PayPay」キャンペーン一覧

PayPayランチで最大20%還元※

毎月実施している「毎月いつもどこかでワクワクペイペイ」は、7月に続いてランチの時間帯(午前11時~午後2時)に「PayPay」で支払うと、最大20%のPayPayボーナス(※)を還元する「PayPayランチ」を開催。

8月は飲食店やスーパーマーケットに加えて、「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」など全てのコンビニエンスストアも対象店舗に加わる。

還元率は、PayPayユーザーの場合は最大10%、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員の場合は、最大20%還元となる。

 

虎ノ門・西新橋で最大20%還元※

2019年8月28日 午前9時 から 2019年10月31日 午後11時59分 まで、虎ノ門・西新橋エリアを対象に「虎ノ門・西新橋で最大20%戻ってくる!「勝手にお得っ区(おとっく)キャンペーン」を開催する。

還元率は、PayPay残高またはYahoo!マネーの場合は、20%の付与、ヤフーカードの場合は、19%、その他クレジットカードの場合は、0.5%還元となる。付与上限は、1回1,000円相当、月10,000円相当となる。

対象店舗は、虎ノ門・西新橋の対象エリア内(虎ノ門1丁目、西新橋1・2丁目付近)にある店舗。※対象店舗は、Webサイトにて8月に公開予定。

 

お店のPayPay決済で最大3%還元※

PayPay導入店舗でPayPay決済を行った場合、最大3%の還元を受けることができる。なお、PayPayのオンライン決済サービス提供サービスにてお支払いされた場合は、本特典の対象外となる。当初は0.5%還元となっていたが、還元率を3%にすることが発表されていた。

※PayPay残高の付与上限は、お一人様につき、「1回の支払いにおける付与上限」は15,000円相当、「1カ月の付与合計上限」は30,000円相当。

 

スマホ決済「PayPay」(ペイペイ)の凄さ

QRコード決済の「PayPay」(ペイペイ)は、利用者がお店に設置されたQRコードを読み取るだけで、支払いが即完了する支払いサービス。特に注目を集める点は、初期導入費用、決済手数料、及び入金手数料が一切無料で始められるという点だ。

また「PayPay」は入金サイクルが早いのが特長で、ジャパンネット銀行を利用する場合、累計決済金額が1万円をこえた日を締め日とし翌日送金する。他の金融機関でも最短翌々営業日に振り込まれるスムーズさだ。

さらに、海外からのAlipay(アリペイ)利用者は、AlipayアプリでQRコード(PayPayコード)を読み取るだけで支払い可能で、2019年9月30日までAlipayの決済手数料0%となるサービスも展開する。

《関連記事》キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)とは

 

宿泊代金も還元率20%で ホテルも続々参戦へ

PayPayが展開する「第2弾100億円キャンペーン」では、PayPayでの支払いの最大20%をキャッシュバックする。第2弾では「1回の支払いにおける付与上限」は1,000円相当とはなるが、「キャンペーン期間中の付与上限」は50,000円まで対象となる。

第一回のキャンペーンでは、宿泊代金も還元率20%でキャッシュバックされることから、キャンペーンプロモーション展開と歩調を合わせるようにPayPayのホテル導入が加速。

マイステイズなどのホテルブランドを展開する株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントは2017年11月に、マイステイズ・ホテル・グループ国内89棟にPayPayを導入することを発表。

「HOTEL THE FLAG」を展開するホテルザフラッグ株式会社もPayPayの導入を行い、大規模プロモーションにあわせてPayPay利用ユーザ向けにホテル予約の獲得を狙う。

また、全国11都市に20ホテルを展開するホテルモントレ株式会社もPayPay導入を明らかにしている。



PayPay 対応ホテル(Airstair調べ)

「PayPay」対応ホテル
01マイステイズ・ホテル
02HOTEL THE FLAG
03ホテルモントレ
04HOTEL SHE, KYOTO & OSAKA
05ファーストキャビン
06Shukuba HOTEL
07ザ・ビー
08Train Hostel 北斗星
09obiHostel
10ヒロマスホステル
11Hotel Vintage
12SAKURA GARDEN HOTEL
13ベストウェスタンホテル
14東横イン
15京王プラザホテル札幌
16ホテル聚楽(じゅらく)
17JRタワーホテル日航札幌
18JRイン札幌
19ホテルグランヴィア京都
20ホテル日航新潟
21ホテルヴィスキオ大阪
22ホテルヴィスキオ尼崎
23ホテルグランヴィア大阪
24ワシントンホテルプラザ
25R&Bホテル

※(順不同)PayPay 対応ホテルに記載があるホテルや旅館でも対応してない可能性があります。詳細は各宿泊施設へお問い合わせください。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です



.





民泊に関する無料相談はこちらから