Amazon Dash Buttonで民泊の運用効率アップしよう

ボタンを押すだけで注文完了できるAmazon Dash Buttonが12月5日ついに日本でも販売がスタートした。Amazon Dash Buttonとは、対象商品を専用ボタンを押すだけで簡単に注文できるボタン型端末のこと。

今までは、例えばトイレットペーパーやティッシュなどがなくなった場合、Amazonをパソコンやスマートフォンで開き購入するということが一般的だった。

Amazon Dash Buttonでは洗剤やシャンプー、シリアル、オムツ、ペットフードといった商品が対象となっており、商品が無くなりそうなタイミングでそれぞれの商品ブランドごとに用意されたボタンを「ポチっ」と押すだけで簡単に購入することができる。

洗濯機の近くには、洗剤のボタンを、冷蔵庫の近くにはミネラルウォーターのボタンを、キッチンには食器用洗剤のボタンを置くことで、それらの商品がなくなりそうなタイミングで商品の注文ができて非常に便利になる。

 

民泊施設の補充にAmazon Dash Buttonが大活躍?

btf_02-dp-1366x444

このAmazon Dash Button、もともとの使用目的は、家庭の消耗品の購入に利用できるというものであるが、民泊施設で発生する消耗品の補充に利用することで、補充効率を上げることができる。

清掃代行サービスや運用代行サービスが手がける清掃代行サービスを利用して消耗品を補充している場合、清掃スタッフがトイレットペーパーやティッシュなどの消耗品の在庫状況を確認し、補充の必要があればオプションでの補充代行がある場合も。

これらをすべての消耗品の購入をAmazon Dash Buttonに移行し、清掃スタッフに消耗品がなくなりそうな場合はAmazon Dash Buttonを押すように伝えることで、効率的に消耗品の補充ができるようになる。

特に、民泊ホスト自身が物件の管理をしている場合は、Amazon Dash Buttonを消耗品の補充で利用することで、管理コストを減らすことができるのではないだろうか?

 

Amazon Dash Button対応商品一覧

2016年12月5日時点のサービススタート時点で、対応している商品数は、42種類となるが、この中でも民泊でも活用できるものを中心に対応商品をまとめてみた。

これを機に、民泊施設の消耗品購入をAmazon Dash Buttonに移行してみてはいかがだろうか?なお、Dash Buttonはプライム会員のみが購入できるものになっているため注意してほしい。

商品ブランド 購入できる商品
レノア 柔軟剤
 h & s シャンプー
コンディショナー
アリエール 洗濯洗剤
パンテーン シャンプー
コンディショナーなど
ファブリーズ 消臭芳香剤
トレイ用消臭芳香剤

 

Amazon Dash Buttonの使い方

Dash ButtonはWi-Fiに接続できるところであれば、どこでもお好きな場所に設置することができる。まずはAmazonのアプリまたはウェブサイトから、好みのDash Buttonを購入しよう。

価格は500円となるが、Dash Buttonを使って初めて注文する場合はお会計から500円割引されるため、実質0円で購入可能だ。

家にDash Buttonが到着したら初期設定を行うことで使えるようになる。Amazonアプリを立ち上げて、アカウントサービスから「Dash端末」をクリック。「新しい端末をセットアップ」をタップし、Wi-Fiパスワードを入力するだけだ。

あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで商品の注文ができるようになる。

なお、商品が届くまでボタンを何度押しても一回分のみの注文しか受け付けない。意図しない重複注文を防ぐことができ安心だ(重複注文の防止をオフにする設定も可能)。また、商品の注文時に確認通知が届くため、注文内容を確認した上でキャンセルすることもできる。