ダース・ベイダー卿の家で民泊!?Airbnb風ジョークサイトが話題に

スターウォーズ「フォースの覚醒」の公開日(12/18)が近づいてきました。

2005年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾となる本作品。

1ヶ月前から前売り券の販売が開始されるなど異常な人気を見せています。

そんなスターウォーズ人気にあやかって登場したサービスとは・・・

 

ダース・ベイダー卿の家に泊まる!?

ダースベイダー airbnb

ダースベイダー卿の家に泊まる。そんなこと想像できないと思う。しかし、論より証拠ということで、ページを見ていただきたい。

Airbnb風なページを見ると「ホスト」として「ダースベイダー」がお部屋を出していることがわかる。

1泊金額は、世界にある通貨ではなく、スターウォーズで実際に使われている通貨単位「銀河標準クレジット(Galactic Credit Standard)」での表記になっており、日本円でいくらかはわからない笑。

さて肝心のお部屋はというと、「24時間体制のセキュリティ」の個室のお部屋のようで、セキュリティはばっちりみたいだ。

オートロックのセキュリティだけでは心配だという人にはとっても魅力的なお部屋であると言えるだろう。

では、ダースベイダー卿はちゃんとゲストをおもてなししてくれるのか、その疑問は過去に宿泊したゲストからのレビューや評価を見ればわかる。

darthvader._reviewpng

なんと、総合評価は★1つ。一般的には、★4個-5個が平均であることからも★1つというのはかなりひどいレビューだ。

レビューの詳細を見ると、「Cleanliness(清潔さ)」はなんと★5個の最高評価。セキュリティ面と清潔さは問題なさそうだ。

しかし、ロケーションとホストの評価は最悪の★1つという散々な結果。

その下に付いたコメントを見ると「隣の部屋にいる誰かが口呼吸をやめないだろう」と書かれており、かなりうるさかったみたいだ。

 

Airbnb風のジョークサイトか

さて、今回ダースベイダー卿の家に宿泊できるということをお伝えしましたが、どうやらこのサイトはAirbnbをまねたジョークサイトのようで実際には泊まれないみたいだ。