GoToトラベル最新情報

GoToトラベルは当面の間停止。「県民割」(地域観光事業支援)で旅行が半額割引に
・GoToトラベルの代わりに「県民割」が 12 月末まで開催されます。
・GoToトラベルの再開は、年内の可能性は低く、2022 年以降です。
・加藤勝信官房長官(9/16)「専門家の意見を聞きながら適切に判断」

「県民割」都道府県別開催状況

GoToトラベルは、新規既存予約を問わず、2020 年 12 月 28 日から停止が継続していますが、GoToトラベル再開までの代替として、県民による県内旅行で旅行業界を支援する「県民割」(地域観光事業支援)が開催されています。

「県民割」(地域観光事業支援)は、全国で運用を停止している GoToトラベルが再開するまでの間に限り、ステージ2相当以下とする都道府県の同一県内への旅行喚起策を国が支援するものです。

「県民割」は、当初、2021 年 8 月末までの予約で 12 月末までの旅行を支援する需要喚起策でしたが、都道府県からの要望を受けて、予約期限が 12 月末まで延長されました。県民割のご利用がおすすめです。

GoToトラベルの再開時期について、加藤勝信官房長官は 9 月 16 日の記者会見で「専門家の意見をききながら、適切に判断していくべきものだ」と述べています。

 

GoToトラベル再開いつ? 緊急事態宣言延長で遠のく

「第5波」とも呼ばれる新型コロナウイルスの感染拡大により、現在、19 都府県で緊急事態宣言が発令され、8 道府県ではまん延防止等重点措置が発令されています。9 月 9 日、解除期限は、いずれも 9 月 30 日までに延長されました。

GoToトラベルの再開は新型コロナウイルスの感染状況を示す指標が「ステージ2」以下になることを再開の目安とする一方、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が延長されたことで、GoToトラベルの再開は当面の間、見通せない状況です。

一方で、GoToトラベルの代替として感染が落ち着きつつある地域では、県内旅行で最大7千円が補助される「県民割」(地域観光事業支援)が続々と再開されていることから、GoToトラベル再開までの間は、県民割のご利用がおすすめです。

 

ワクチン・検査パッケージ GoToトラベル利用条件に浮上

日本国内でワクチン接種が急速に進む中、「ワクチン・検査パッケージ」等を活用した「行動制限の緩和」に向けた検討が進んでいます。

ワクチン・検査パッケージとは、ワクチン接種歴及び PCR 等の検査結果を基に、個人が他者に二次感染させるリスクが低いことを示す仕組みで、様々な緩和措置の対象とするものです。

GoToトラベルは、現在事業を一時停止していますが、西村経済再生担当大臣は、再開時の条件として、陰性証明書の提示またはワクチン接種済みの方を対象とする可能性があるとの考えを示しています。

ワクチン・検査パッケージとは 感染対策と経済回復の両立を目指す「行動制限の緩和」へ

2021年9月13日

 

「地域観光事業支援」とは 県内旅行で最大7千円を補助

「県民割」(地域観光事業支援)とは、ステージ2相当以下とする都道府県において旅行商品の割引と地域の飲食店で利用できるクーポン券をあわせて 1 人当たり最大 7 千円を補助する旅行需要喚起策です。

具体的には、GoToトラベルが再開するまでの間、ステージ2相当以下とする都道府県において、同一県内での旅行で国が旅行割引を支援。支援を希望する場合には、一人一泊当たり 5 千円を上限として、国から都道府県に補助金を交付します。

さらに、旅行の割引支援と併せてクーポン等で飲食店や土産物屋、公共交通機関などの地域の幅広い業界支援を実施する場合について、一人一泊当たり 2 千円を上限に追加して補助金を交付します。

地域観光事業支援の最新情報 都道府県別の開催状況まとめ 予約販売を 2021 年12 月末まで延長

2021年9月15日

 

GoToトラベルの予約はいつすべき?再開予想

GoToトラベルの再開日は正式に決まっていませんが、国は 2021 年 12 月まで「県民割」(地域観光事業支援)で観光業を支援する方針を打ち出しています。

また全国的に、新型コロナウイルスの感染拡大傾向が続いていることから、GoToトラベルの再開は、早くて 2022 年 1 月となる予想です。

これまで、GoToトラベルの開始については、事前にメディアでリークされることが多かったことから、今回についても再開が近づくにつれて、情報が出てくることが考えられます。

 

GoToトラベル再開後、おすすめの予約サイト

じゃらんnet や楽天トラベル等の旅行サイト各社が相次いで、GoToトラベル再開後の「あとから割引」を打ち出し始めています。

「あとから割引」とは、GoToトラベルが再開された場合、割引対象となる既存予約に GoToトラベルの割引を後から自動適用するサービスです。

従来は、GoToトラベル再開後に、割引を適用するには予約を取り直す必要がありました。「あとから割引」が導入されている旅行サイトであれば、予約の取り直しが不要で、後から GoToトラベルの割引適用が可能です。

GoToトラベル再開時には、「あとから割引」を打ち出しているオンライン予約サイトでの予約がおすすめです。

【まとめ】旅行サイト各社、GoToトラベル再開後に「あとから割引」 対象外となる予約方法に注意

2021年2月22日

 

GoToトラベル の都道府県別 一時停止・除外状況まとめ

2020 年 12 月 28 日から GoToトラベルは全国で一斉に停止となっています。

対象の旅行停止、利用自粛スケジュール
札幌市、大阪市、名古屋市を目的地とする旅行新規予約の停止:
12 月 14 日 20 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
既存予約の停止:
12 月 22 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
札幌市、大阪市、名古屋市民による旅行利用の自粛
12 月 14 日 20 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
東京都を目的地とする旅行新規予約の停止:
12 月 18 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
既存予約の停止:
12 月 22 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
東京都民による旅行利用の自粛
12 月 18 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
広島市を目的地とする旅行新規予約の停止:
12 月 16 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
既存予約の停止:
12 月 24 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
広島市民による旅行利用の自粛
12 月 16 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分

※感染状況などにより適用除外エリアの拡大や期間延長などの可能性があります。最新の情報については、各都道府県の公式サイト等をご覧ください。

Go Toトラベル、新規予約・既存予約を一時停止 全国一斉停止の「再延長」を決定

2021年2月3日

 



.