【まとめ】旅行サイト各社、GoToトラベル再開後に「あとから割引」 対象外となる予約方法に注意

GoToトラベルの全国一斉停止の期限が迫る中、じゃらんnet や楽天トラベル等の旅行サイト各社が相次いで、GoToトラベル再開時の「あとから割引」を打ち出し始めた。

「あとから割引」とは、GoToトラベルが再開された場合、割引対象となる既存予約に GoToトラベルの割引を後から自動適用するサービス。

従来は、GoToトラベル再開後に、割引を適用するには予約を取り直す必要があったが、「あとから割引」が導入されている旅行サイトであれば、予約の取り直しが不要で、再開後に送られてくるメールから手続きを行うだけで、割引適用ができる。

本サービスは、2020 年 9 月に Yahoo!トラベルと一休.comが導入。2021 年 2 月に入ると、楽天トラベルやじゃらんnet、るるぶトラベル(JTB)、HIS 等旅行サイトや旅行会社各社で続々と導入が決まった。

GoToトラベルの再開を待たずに、再開を前提に旅行予約ができるサービスであるが、旅行サイト各社で対応となる旅行商品が異なっていたり、対象外となる予約方法等も存在する。

今回は、「あとから割引」を導入する旅行会社とその対応プラン、GoToトラベル再開後の割引適用方法、予約時の注意事項等を旅行サイト別にまとめてご紹介していく。

 

GoToトラベル再開後に「あとから割引」できる旅行サイト

GoToトラベル再開後に「あとから割引」できる旅行サイト一覧は、以下の通り※です。詳細な適用条件、最新情報につきましては各社公式サイトでご確認ください。※ 2021 年 2 月 20 日時点の情報です。

サービス名GoToトラベル再開時の自動割引適用
対応可否:対応予定
対象商品:国内宿泊・国内ツアー(ANA楽パック、JAL楽パック)
割引適用方法:再開後に通知されるメールから同意
対象外:
・併用不可クーポンを利用した場合
・国内ツアーのご約で、コンビニ決済を選択した場合
詳細を確認
対応可否:対応予定
対象商品:じゃらん国内宿・ホテル
割引適用方法:詳細は後日公表
対象外:
・ログインなしの宿泊予約
・日帰り、デイユース予約は対象外
詳細を確認
対応可否:対応済み
対象商品:国内宿泊ヤフープラン
割引適用方法:マイ・トラベル(予約一覧)からクーポン適用
対象外:ヤフーパック(国内宿泊+航空券)
詳細を確認
対応可否:対応済み
割引適用方法:メールで適用方法をご案内
対象外:会員登録なしでの予約
詳細を確認
対応可否:対応予定
対象商品:国内宿泊・国内ツアー
割引適用方法:再開後に通知されるメールから同意
対象外:
・既に別のクーポンを利用した予約
・ゲスト予約
詳細を確認
対応可否:対応予定
対象商品:国内宿泊
割引適用方法:再開後に通知されるメールから同意
対象外:既に別のクーポンを利用した予約
詳細を確認
対応可否:対応予定
対象商品:
・HIS主催国内ツアー、国内バスツアー
・国内ダイナミックパッケージ(国内航空券+ホテル)
・国内宿泊
割引適用方法:再開後に通知されるメールから同意
詳細を確認
対応可否:対応予定
対象商品:
・国内宿泊、国内ツアー
・国内交通+宿泊ツアー(ダイナミックパッケージ)
割引適用方法:再開後に通知されるメールから同意
対象外:KNTメンバーズクラブ会員以外による予約
詳細を確認
対応可否:対応予定
対象商品:宿泊プラン、JRセットプラン、航空セットプラン、国内ツアー、日帰りプラン
割引適用方法:参加条件等への同意
対象外:
・バリ得商品、現地払いプラン(My宿オンライン)
・8泊以上の宿泊を伴う旅行
・日本旅行会員以外による予約
詳細を確認

 

GoToトラベル「あとから割引」対象外の予約方法に注意

旅行サイト各社で導入され始めた「あとから割引」。GoToトラベルの再開を待たず割引価格で旅行を予約できるサービスであることから、GoToトラベル再開を見据えた旅行予約が本格的に動き出す可能性がある。

その一方で、旅行サイト各社で対象となる旅行商品が異なっていたり、対象外となる予約方法等も存在する。

例えば、楽天トラベルでは、併用不可クーポンを利用して予約した場合は、適用対象外となるほか、JTB やるるぶトラベルでは、別のクーポンを利用して予約した場合、適用対象外となる。

GoToトラベル再開を見据えて予約したとしても、条件を満たさなければ、割引が適用されないため、旅行サイト各社から発表されている適用条件の確認が望ましい。

また、GoToトラベルは従来、旅行代金が 35% 割引、15% 相当分の地域共通クーポンが貰えるキャンペーンとなっていたが、割引率や割引上限額、地域共通クーポンの配布枚数、対象地域等は、変わる可能性がある。

現時点では確定していることはないが、新型コロナウイルスの感染拡大地域を除く地域限定再開、旅行需要を平日に分散化させる割引率設定など様々な案が浮上している。

GoToトラベルの割引を後から適用させる「あとから割引」を利用される際は、GoToトラベルの内容自体が大きく変更になる可能性があることを念頭に、対象となる予約方法で予約するよう注意が必要だ。

県民割・GoToトラベル 今後のスケジュール

今後の観光支援策まとめ

[1]県民割
2022 年 4 月から、地域ブロック単位に対象範囲拡大、6 月末まで。
[2]GoToトラベル再開
早くて、2022 年 7 月から、GoToトラベル再開
[3]都道府県版 GoToトラベル
GoToトラベル再開終了後、都道府県版 GoToトラベルに移行

新型コロナウイルスの感染拡大で、県民割やGoToトラベルの再開が延期、停止となっていましたが、3 月 21 日に全国でまん延防止等重点措置が解除されたことを皮切りに、県民割が続々と再開しています。

4 月 1 日から、県民割の割引対象範囲を県民限定から、関東・近畿といった地域ブロック単位で適用する「地域ブロック割」へと拡大。全国を 6 つに分けたブロック内であれば、県をまたいだ旅行でも、1 人 1 泊当たり最大 7,000 円分を国が補助します。

GoToトラベルの再開は、6 月末まで延長された県民割(地域ブロック割)終了後となるため、早くて 2022 年 7 月以降となる見通しです。



.