GoToトラベル、東京都を目的地とする旅行での適用を一時停止 12月18日から

GoToトラベル東京 最新情報(12/15 11:00)

<東京都を目的地とする旅行>
新規予約の停止:
12 月 18 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
既存予約の停止:
12 月 22 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
<東京都民による旅行>
利用の自粛(対象外ではない):
12 月 18 日 0 時~ 12 月 27 日 24 時の出発分
<東京都を含め「全国一斉停止」>
新規・既存を問わず全国一斉停止:
12 月 28 日 0 時~ 1 月 11 日 24 時の出発分

GoToトラベル実施中35%OFF:楽天トラベル / Yahoo!トラベル

東京都の小池知事は 12 月 14 日夜に記者会見を開き、政府の旅行需要喚起策「GoToトラベルキャンペーン」について 12 月 18 日から東京都を目的地とする旅行での割引適用を一時停止すると発表した。

東京都を巡っては、12 月 17 日までに出発する高齢者や基礎疾患がある利用者による旅行のみについて利用の自粛を呼び掛けていたが、12 月 18 日からは世代を問わず全ての旅行者を対象に GoToトラベルの適用を一時停止。

東京都民による旅行(東京都を出発地とする旅行)については、12 月 18 日から 12 月 27 日まで利用自粛を呼びかけるが、GoToトラベルの割引は引き続き適用する。

なお、12 月 28 日以降については、菅総理が政府の新型コロナウイルス対策本部で表明した通り、2021 年 1 月 11 日までの旅行について、東京都も含め全国で一斉に GoToトラベルの適用を一時停止する。

東京都の一時停止や全国一斉停止に伴うキャンセルの取扱いについて、小池知事は「キャンセル料については国の負担になる。詳細については観光庁と調整して都民と事業者に改めてお知らせする」と述べた。

 

もっと Tokyo 新規予約に加え既存予約も一時停止に

東京都が独自に行う旅行支援事業「もっと楽しもう!TokyoTokyo」(もっと Tokyo)について、GoToトラベルの取扱いにあわせて、これまでの新規予約の停止に加えて、既存予約分についても利用を一時停止すると発表した。

既存予約の一時停止については、2020 年 12 月 28 日から 2021 年 1 月 11 日までの予約分が対象となり、GoToトラベルの停止に加えて もっと Tokyo 既存予約も割引の適用除外となる。

略称:もっと Tokyoとは、東京都民が都内を観光する際に 1 泊 5000 円、日帰り旅行で 2500 円を補助する東京都独自の支援策。GoToトラベルと併用すると、プランによっては宿泊代金が実質ゼロで利用できる前代未聞のキャンペーンとして注目を集めていた。

【重要】1泊5千円割引「もっと楽しもう!TokyoTokyo」を徹底解説 10月23日14時から予約受付開始

2020年10月23日

 

GoToトラベル 全国一斉停止 最新情報

GoToトラベルキャンペーンは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、12 月 28 日から 2021 年 1 月 11 日 24 時まで全国一斉に GoToトラベルの運用を停止することが決定しました。GoToトラベルの最新状況は以下にてご覧いただくことができます。

GoToトラベル最新情報

<GoToトラベルキャンペーン停止関連>

GoToトラベル 全体像

GoToトラベル 全国一斉停止

楽天トラベル 対応方針

Yahoo!トラベル対応方針



.