Airbnbの手数料を知る。サービス手数料とホスト手数料とは

file591279856274-e1450848487584

Airbnbは、空いているお部屋などを旅行者に貸し出すことができる「オンラインプラットフォーム」です。

ここでの「オンラインプラットフォーム」とは、お部屋を貸し出ししたい人(ホスト)とお部屋を借りたい人(ゲスト)とをインターネットを介してつなぐ場所というような意味合いです。

Airbnb自身はお部屋を借りて旅行者に貸し出すなどということはせず、多種多様なお部屋の中からゲストの好みにあうお部屋を見せてホストとゲストを結びつける役割を担っているだけです。

それではAirbnbはどのようにしてお金を稼いでいるのでしょうか?

Airbnbの収益源とは、宿泊ごとにホストとゲストの双方から徴収する手数料なのです。

ホストから徴収する手数料を「ホスト手数料」、ゲストから徴収する手数料を「サービス手数料」とよびそれぞれから手数料を得ています。

 

ホストサービス手数料とは

Airbnbでは予約が確定するたびに、ホストから3%の手数料(ホストサービス手数料)を徴収します。

ホストサービス手数料は、予約の小計に応じて算出されます。ホストに送金される際には、ホスト手数料を除いた金額が送金されます。

ここでの小計とは、1泊あたりの基本料金や清掃費用、追加料金も含めた宿泊予約金額の小計です。

 

ゲストサービス手数料

Airbnbでは、ホストからだけではなくゲストからも、予約のたびごとに手数料を徴収します。

ホストサービス手数料の場合3%と固定でしたが、ゲストサービス手数料は、予約の小計(手数料・税加算前)に応じて変動(6-12%)します。

ゲストサービス手数料が具体的にいくらなのかは、ゲストが予約を確定する前に表示されます。

ホストの皆さんは、ゲストから宿泊金額がいくらかということを聞かれた場合に、サービス手数料を考慮しない金額を伝えると、言っていることと違うということになりかねません。

ホスト側このゲストサービス手数料をご自身で計算することは不可能なので、ゲストに予約確定前の金額をAirbnb上でみてもらうようにすると良いでしょう。

 

お部屋の掲載料は無料!

これからお部屋を公開しようとお考えの方であれば、注意しておきたのは、お部屋の掲載には一切手数料はかからないという点です。

お部屋の掲載は完全に無料で行うことはでき、手数料が発生するのは、予約が確定したときのみです。

お部屋の公開をやめるのもボタン一つで簡単にできることから、一度掲載してみて予約が入らないければやめるということもできます。

file591279856274-e1450848487584