Go To トラベル、名古屋市を目的地とする旅行を対象外に 12月16日~27日まで 名古屋市民による旅行は自粛

愛知県の大村知事は 12 月 14 日に開いた臨時会見で、新型コロナの感染拡大を受けて、名古屋市を目的地とする旅行を Go To トラベルの対象外にする方針であることを明らかにした。期間は 12 月 16 日~ 27 日まで。

具体的には、名古屋市を目的地とする旅行を Go To トラベルの対象外とするが、名古屋市に居住する利用者については、システム改修が難しいことから、利用を控えるよう呼び掛ける。

12 月 15 日 11 時に愛知県の対策本部会議での議論を踏まえて、正式に決定する。27 日までとした理由について大村知事は「西村経済再生担当大臣から 27 日ということで、揃えてもらいたい」との話を受けたと述べた。

割引上限 1 万円で旅行会社経由の旅行商品が半額になる「LOVEあいちキャンペーン」についても Go To トラベルに準じて、名古屋市居住者が利用する旅行について、12 月 16 日~ 27 日まで停止する。ただし、名古屋市以外の愛知県居住者は引き続き利用できる。

「LOVEあいちキャンペーン」のうち Go To トラベルと併用することで最大 50% 程度の割引となる愛知県独自の上乗せ支援策についても Go To トラベルに準じて、12 月 16 日~ 27 日まで愛知県全体で停止。

愛知県とEXCO中日本の連携で、高速道路の定額利用(高速道路周遊パス)と愛知県内の 65 の観光施設などで利用できる ETC車限定の旅行商品セット「速旅『ドライブtoあいち2020』」は、予定より前倒しで事業を終了する。



.