「高知観光トク割キャンペーン」

割引額
旅行代金が最大半額(上限 5 千円/人泊)
クーポン券を付与( 2 千円分/人泊)

対象期間
~ 2022 年 7 月 14 日※
※ 7 月分の予約開始:6 月 20 日

対象
高知、山口、徳島、香川、愛媛、鳥取、岡山、島根、広島県民

高知観光トク割キャンペーン
楽天トラベル / じゃらんnetHIS日本旅行

高知県は、高知県内への旅行で旅行代金が最大 7 千円お得になる「高知観光トク割キャンペーン」について、6 月末の期限を 7 月 14 日まで延長すると発表しました。

高知観光トク割キャンペーンは、旅行代金が最大 5,000 円を上限に最大半額になる旅行割引に加えて、2,000円分の「おもてなしクーポン」が配布されるキャンペーンです。

高知観光リカバリーキャンペーンは、高知県内の宿泊を伴う旅行代金のうち、交通費用について一旅行当たり 1 人(台) 5,000 円を上限に助成する交通費割引キャンペーンです。

今回は高知県で開催している「高知観光トク割キャンペーン」「高知観光リカバリーキャンペーン」の申込方法や割引率、宿泊対象期間、割引対象などの詳細を解説します。

 

「高知観光トク割キャンペーン」7 月 14 日まで延長

ご予約はこちら

高知観光トク割:楽天トラベル / じゃらんnetHIS日本旅行

高知県は、高知県内での観光で、旅行代金が最大 7 千円お得になる「高知観光トク割キャンペーン」について、6 月末の期限を 7 月 14 日まで延長して開催しています。

利用者は、居住地確認のため身分証明書の提示に加えて、ワクチン 3 回接種証明書、または PCR 検査等の陰性証明書の提示が条件です。

7 月前半からは、「全国旅行支援」として割引適用を全国に拡大。1 人 1 泊最大 8 千円を上限に旅行代金が 40% 割引になるキャンペーンとし、さらに飲食店等で利用できるクーポン券を 1 人 1 泊最大 3 千円分配布する見通しです。

 

「高知観光トク割キャンペーン」とは

「高知観光トク割キャンペーン」は、県内旅行で 1 人あたり 5,000 円を上限に旅行代金が最大半額になるキャンペーンです。日帰り旅行でも 1 人あたり 5,000 円を上限に旅行代金が最大半額になります。

さらに、1 人 1 泊当たり最大 2,000 円のおもてなしクーポンも配布。利用可能店舗は、GoToトラベル地域共通クーポンの加盟店のうち高知観光トク割キャンペーンにも参画した店舗となります。

宿泊を伴う旅行のほか日帰り旅行も対象で、キャンペーン割引適用後の旅行が 1 人 1 泊あたり 2,000 円以上の旅行が対象です。旅行代金が 4,000 円未満の場合は、2,000 円を引いた額が割引額となります。

「高知観光トク割」対象施設・ホテル

楽天トラベルじゃらんnet にて「高知観光トク割キャンペーン」専用プランを予約することで、キャンペーンの割引を受けられます。

「高知観光トク割」実施期間

割引対象期間は、2022 年 7 月 14 日分まで。

「高知観光トク割」対象者

高知、山口、徳島、香川、愛媛、鳥取、岡山、島根、広島県民

「高知観光トク割」利用条件

利用者は、居住地確認のため身分証明書の提示に加え、ワクチン 3 回接種済みの証明、または、PCR検査での陰性証明書の提示が条件です。

「高知観光トク割」概要

キャンペーン名称高知観光トク割キャンペーン
補助額(1) 旅行・宿泊代金割引
1人(人泊)当たり5,000円・商品代金の50%を上限に割引
(参画旅行業者、宿泊施設等が割引価格で旅行者に販売)
(2) 旅行期間中に利用可能なクーポン券
1人(人泊)当たり2,000円分のクーポン券を付与
(土産物屋、飲食店、公共交通機関などで利用可能)
補助条件高知、山口、徳島、香川、愛媛、鳥取、岡山、島根、広島県民※
※6 月 1 日から広島県民も対象
対象施設楽天トラベル / じゃらんnet
販売期間2022 年 3 月 25 日 ~ 2022 年 7 月 14 日
利用期間2022 年 3 月 25 日 ~ 2022 年 7 月 14 日
注意事項・参画宿泊施設及び旅行会社ごとに予算に達し次第終了
・日帰り旅行は、高知県民のみが対象

 

「おもてなしクーポン」とは

高知観光トク割キャンペーンでは、旅行代金の割引に加えて旅行期間中に利用できるクーポン券「おもてなしクーポン」が、商品購入の際やチェックイン時に、旅行会社やホテルから配布されます。

おもてなしクーポンの配布枚数は、宿泊旅行か日帰り旅行かで異なり、宿泊旅行の場合は1人泊あたり 2,000 円分( 1,000 円×2枚)、日帰り旅行の場合は 1人あたり 2,000 円分( 1,000 円×2枚)です。

クーポンの有効期間は、旅行会社発行の場合は旅行期間、宿泊施設発行の場合は、チェックイン日からチェックアウト日まで。クーポン取扱店舗は、土産物屋、飲食店、公共交通機関などで対象店舗一覧は公式サイトにてご確認ください。

《公式サイト》おもてなしクーポン対象店舗

クーポン利用期間

「高知観光トク割キャンペーン」のおもてなしクーポンは、旅行期間中のみです。宿泊旅行の場合は、チェックインからチェックアウト日まで利用できます。

クーポン券に有効期間と旅行会社または宿泊施設の記載があるか、必ず確認し期限内であることを確認してご利用ください。

クーポンの使える店舗

「高知観光トク割キャンペーン」のおもてなしクーポンは、登録された県内の土産物屋、飲食店、公共交通機関などで利用できます。

 

「高知観光トク割キャンペーン」予約方法

高知観光トク割キャンペーンの割引の対象となる旅行プランはキャンペーンに参画した旅行会社、ホテルが割引後の金額で旅行者に販売しています。

なお、事業予算枠は各参加事業者に配分されているため、予算に達した事業者については、キャンペーン期間中であっても割引の適用が順次終了となりますのでご注意ください。

ご予約はこちら

高知観光トク割:楽天トラベル / じゃらんnetHIS日本旅行

順位サービス名
楽天トラベル
じゃらんnet
HIS

 

「高知県観光リカバリーキャンペーン」とは

「高知県観光リカバリーキャンペーン」とは、全国民を対象に、高知県内の宿泊を伴う旅行に対し、県外からの旅行客の交通費を最大 5,000 円キャッシュバックするキャンペーンです。

割引対象は、居住地からの交通費(往復)、航空機や鉄道、高速バス、観光バス、フェリーなどで「 1 人あたり」 5,000 円を上限にキャッシュバック。自家用車等での高速道路利用料金、レンタカーのリース料、タクシーの運賃は、「1 台当たり」 5,000 円が上限となります。

利用者は、居住地確認のための本人確認書類の提示に加えて、ワクチン 3 回以上の接種済み証明、または、PCR検査での陰性証明書の提示が条件です。対象者に関しては、徐々に拡大していきますので、新しい情報が入り次第、更新します。

キャンペーン名称高知県観光リカバリーキャンペーン
補助額一旅行当たり 1 人(台)上限 5,000 円
補助条件全国民※
※ 5 月 9 日〜愛知県民も対象
対象施設高知県内での宿泊を伴う旅行
利用期間2022 年 3 月 25 日 ~ 2022 年 12 月 28 日※
※GW期間:4 月 29 日~ 5 月 8 日
夏休み期間:7 月 23 日~8月 31 日は対象外
対象となる利用料金・現在地から高知までのメイン交通(往復)
航空機、鉄道、高速バス、観光バス、フェリー、周遊バス、定期便の料金
・居住地の最寄りインターチェンジから高知県までの間に自家用車等で高速道路を利用した往復料金
レンタカーのリース料、タクシーの運賃

 

「高知県観光リカバリーキャンペーン」3つのメリット

高知県の交通費割引「高知県観光リカバリーキャンペーン」は、高知県内の宿泊を伴う旅行に対し、旅行客の交通費を最大 5,000 円キャッシュバックするキャンペーンです。

最大 5,000 円キャッシュバック 最大 5,000 円キャッシュバック
高知県内に宿泊を伴う旅行をすると、一旅行当たり 1 人(台)上限 5,000 円をキャッシュバック。
何回でも利用可能 何回でも利用可能
「高知県観光リカバリーキャンペーン」では利用回数に制限はありません。ただし、連泊の場合は一旅行当たり 1 人(台)上限 5,000 円です。
GoToトラベルとの併用可能 GoToトラベルとの併用可能
GoToトラベルキャンペーンが再開した場合は、併用が可能です。

 

県民割・GoToトラベル 今後のスケジュール

今後の観光支援策まとめ

[1]県民割
当初の 6 月末から 7 月 14 日までに延長
[2]全国旅行支援
7 月前半から、全国で開催
[3]GoToトラベル?
感染状況をみながら、臨機応変に対応

旅行代金が最大 7 千円お得になる「県民割」は、4 月から全国を関東・近畿といった 6 つに分けたブロック内の居住者であれば、割引を利用できる「地域ブロック割」に拡大して開催しています。

県民割の開催期間は、6 月末を予定していましたが、現行のキャンペーン内容のまま 7 月 14 日まで延長されることが決定しました。さらに、7 月前半をめどに旅行代金が最大 11,000 円お得になる「全国旅行支援」を開催します。

「全国旅行支援」終了後は、全国旅行支援を延長するのか、当面見送りとなっている「GoToトラベル」を再開するか決まっておらず、感染状況をみながら臨機応変に対応していくことになります。



.