北陸応援割 新潟

📢 6/12(水)開始:ANA
📢 対象サイト:楽天トラベル /
 JTB / るるぶゆこゆこ / 近ツー / 日本旅行 / クラブツーリズム
📢 北陸応援割:更新情報X(twitter)で配信中

山梨県は、旅行代金が最大 7,000 円お得になる山梨県全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン旅割」について、2023 年 7 月 21 日をもって終了しました。

全国旅行支援は、終了しましたが、自治体独自割や旅行サイト各社で割引クーポンが配布されているほか、北陸4県を対象に、旅行代金が2万円を上限に最大半額になる北陸応援割を実施しています。

今回は山梨県の全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」の申込方法や割引率、宿泊対象期間、割引対象などの詳細を解説します。

🔶 山梨県の旅行支援を詳しく知る

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」全国旅行支援

山梨県の全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン旅割」とは、全国民を対象に、対象宿泊施設の利用で、1 人 1 泊あたり 5 千円を上限に旅行代金が 20% 割引になるキャンペーンです。割引利用者には、最大 2 千円の地域クーポンも配布されます。

割引額は、プランによって異なり、宿泊を伴う交通付の旅行プランの場合は、1 人 1 泊あたり最大 5 千円割引、それ以外の旅行プランでは 1 人 1 泊あたり最大 3 千円割引となります。

割引利用者に配布される地域クーポンは、平日と土日で配布額が異なり、平日の場合、1 人一泊あたり 2 千円分、休日の場合は、 1 千円分です。クーポンは、土産物店などで利用できます。

🔶「全国旅行支援」を詳しく知る

北陸応援割 新潟

📢 6/12(水)開始:ANA
📢 対象サイト:楽天トラベル /
 JTB / るるぶゆこゆこ / 近ツー / 日本旅行 / クラブツーリズム
📢 北陸応援割:更新情報X(twitter)で配信中

割引額

(1) 交通付旅行商品:上限 5 千円/人泊
(2) (1)以外(日帰り旅行含む):上限 3 千円/人泊
※ 最低旅行代金(税込):1 人 1 泊(回)あたり平日 3 千円/人泊、休日 2 千円/人泊

実施期間
割引対象期間は、2023 年 1 月 10 日 〜 7 月 21 日です。

割引条件
全国の居住者が対象です。

利用条件
(1) 山梨県を目的地とする旅行・宿泊
(2) 身分証の提示(居住地の確認)

予約方法
全国旅行支援の予約は、(1)旅行予約サイトで対象プランの予約、(2)対象の旅行会社での予約、(3)対象ホテルでの直接予約で、補助を受けることができます。

やまなしグリーン・ゾーン旅割クーポン
平日:2,000円/人泊
休日:1,000円/人泊
🔶地域限定クーポン取扱店舗

既存予約の取扱い
予約受付開始以前の旅行予約は、割引の対象外となります。割引を適用する場合は、予約受付開始後に再度予約を行う必要があります。

最低利用金額
最低利用金額は、1人1泊(回)あたり平日 3,000 円、休日 2,000 円です。最低利用金額を下回る旅行プランは補助対象外です。

概要

キャンペーン名称やまなしグリーン・ゾーン旅割
補助額(1)旅行代金が 20% 割引
上限額:
① 交通付旅行商品:5 千円
② ①以外(日帰り旅行含む):3 千円
(2)地域クーポン
平日:2,000円/人泊
休日:1,000円/人泊
補助条件全国民
対象期間2023 年 1 月 10 日 〜 7 月 21 日
注意事項・1 回の予約で 7 泊分まで対象
・利用回数に制限なし
・ビジネス利用も対象
・発売開始前の予約分は対象外

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」旅行予約サイト

山梨県の全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン旅割」の割引対象プランは、キャンペーンに参加している旅行会社やオンライン予約サイトにてご予約ください。

割引適用方法は、旅行会社によって異なり、事前に対象都道府県のクーポンを取得後に予約する方法とクーポンが自動適用される方法の2種類あります。

予約前には、必ず全国旅行支援の割引が適用されているかを確認したうえでご予約ください。

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」予約方法

山梨県の全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン旅割」を利用するには、(1)対象オンライン予約サイトでの予約、(2)対象の旅行会社での予約、(3)県内の宿泊施設に直接予約の3通りの予約方法があります。

オンライン予約サイトでは代金支払い時にクーポンが適用されます。旅行会社での予約の場合、代金支払い時に割引が適用されます。宿泊施設への直接予約の場合、クレジットカードでの事前決済、現地清算どちらでも割引が適用できます。

割引利用者に配布される地域クーポンは、平日と土日で配布額が異なり、平日の場合、1 人一泊あたり 2 千円分、休日の場合は、 1 千円分です。平日のほうがよりお得に旅行できます。

1. オンライン旅行会社等で予約

北陸応援割 新潟

📢 6/12(水)開始:ANA
📢 対象サイト:楽天トラベル /
 JTB / るるぶゆこゆこ / 近ツー / 日本旅行 / クラブツーリズム
📢 北陸応援割:更新情報X(twitter)で配信中

オンライン予約サイトや旅行会社、ホテルで「全国旅行支援」の対象プランをご予約ください※。

オンライン予約サイトでのご予約の場合、事前に「全国旅行支援」の割引クーポンを取得する必要がある場合と割引クーポンが自動適用されるタイプがありますので、予約時には、割引が適用されているかを確認ください。

2. 持ち物を忘れずに旅行出発

必要書類

・旅行者全員分の身分証明書(免許証・マイナンバーカード等)

利用者は、居住地確認のための身分証明書の提示が必要です。5月8日から新型コロナウイルスが「5類」に移行となったため、ワクチン接種証明書の提示は不要となっています。

3. 地域限定クーポンの受け取り

2023 年から地域限定クーポンは、電子化されています。電子クーポンは「region PAYアプリ」で配布されるため、事前にインストールしておくのがおすすめです。

宿泊施設のフロントまたは日帰り商品の場合はツアー集合時に、QRコード取得台紙(電子クーポンにチャージするための台紙)をお受け取り下さい。

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」割引早見表

宿泊旅行の場合

旅行代金割引額 支払額
5,000 円1,000 円4,000 円
10,000 円2,000 円8,000 円
15,000 円3,000 円12,000 円
20,000 円3,000 円17,000 円

宿泊旅行の場合は、1 人 1 泊あたり 20% 割引となり、割引額の上限は 3,000 円です。地域クーポンは、平日:2,000円、休日:1,000円分配布します。

ツアー旅行の場合

旅行代金割引額 支払額
5,000 円1,000 円4,000 円
10,000 円2,000 円8,000 円
15,000 円3,000 円12,000 円
20,000 円4,000 円16,000 円
25,000 円5,000 円20,000 円

交通付きのツアー旅行の場合は、1 人 1 泊あたり 20% 割引となり、割引額の上限は 5,000 円です。地域クーポンは、平日:2,000円、休日:1,000円分配布します。

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」地域クーポン

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」では、割引利用者に、平日の場合、1 人一泊あたり 2 千円分、休日の場合は、 1 千円分の地域クーポンを配布します。

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」の地域クーポンは、県内の飲食店、土産物店、小売店、交通事業者等、様々な店舗・施設等で旅行期間中に利用できる電子クーポンです。

平日と休日の定義

宿泊旅行:宿泊日とその翌日が「土曜・日曜・祝日」の場合「休日」
日帰旅行:利用日が「土曜・日曜・祝日」の場合「休日」

平日と休日の定義

地域クーポン利用方法

region PAYアプリをダウンロードしたあとに、アプリを起動し、「やまなしグリーン・ゾーン旅割クーポン」を選択し「チャージ」をタップ。地域クーポンに記載のQRコードを読取り、チャージしてください。

地域クーポンを利用する際には、店舗に掲示している QRコードを読み取り、利用したい金額を入力し店舗にて確認後決済するとクーポンを利用できます。

🔶電子クーポンの利用マニュアル

地域クーポン利用期間

宿泊旅行:山梨県の宿泊施設にチェックイン時~チェックアウト日の23:59まで
日帰り旅行:旅行日の23:59まで

地域クーポン対象店舗

やまなしグリーン・ゾーン旅割「地域クーポン」の利用可能店舗は以下にて探せます。

≪やまなしグリーン・ゾーン旅割≫地域クーポン利用可能店舗

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」ワクチン接種

山梨県の全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン旅割」を利用するには、マイナンバーカード、運転免許証などの身分証明書の提示が必要です。旅行の代表者だけではなく、割引を利用する方全員、旅行の際には忘れずにお持ちください。

なお、これまで提示が必要だったワクチン 3 回接種証明書、または、PCR 検査等の陰性証明書の提示は、5月8日から新型コロナウイルスが「5類」に移行となったため、不要となっています。

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」の変更点

2023 年に実施される新観光支援策は、1 人 1 泊最大 5 千円を上限に旅行代金が 20% 割引になるキャンペーンで、さらに飲食店等で利用できるクーポン券を 1 人 1 泊最大 2 千円分配布します。

全国旅行支援と 2023 年観光需要喚起策では何が変わったのでしょうか。まず、割引率でみると「4割引」から「2割引」に変更になっており、上限額も交通付きプランの場合、8 千円から 5 千円になっています。

また、クーポン配布も平日の場合、全国旅行支援では 3 千円分配布されていましたが、2023 年の観光需要喚起策では 2 千円分の配布に変更になります。休日の場合のクーポン配布額のみ変更はありません。

割引とクーポン配布を含めた補助額では、全国旅行支援では最大 11,000 円分の補助額となっていましたが、2023 年の観光需要喚起策では、最大 7,000 円の補助額に変更となります。

キャンペーン名称全国旅行支援(2022)全国旅行支援(2023)
割引額(1)旅行代金が最大 40% 割引
交通付プラン上限:8,000 円
上記以外の上限:5,000 円
(2)クーポン配布
平日:3,000 円/泊
休日:1,000 円/泊
(1)旅行代金が最大 20% 割引
交通付プラン上限:5,000 円
上記以外の上限:3,000 円
(2)クーポン配布
平日:2,000 円/泊
休日:1,000 円/泊
補助条件全国民全国民
実施期間2022 年 10 月 11 日 ~ 12 月 27 日2023 年 1 月 10 日 ~
感染症対策・ワクチン 3 回接種 または PCR検査等の陰性証明・ワクチン 3 回接種 または PCR検査等の陰性証明※5 月 8 日から不要に変更

 

 

全国旅行支援 都道府県別一覧

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
甲信越・北陸新潟富山石川福井山梨長野
東海岐阜静岡愛知三重
近畿滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取島根岡山広島山口
四国徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

 

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」2022年版

山梨県の全国旅行支援「やまなしグリーン・ゾーン旅割」とは、全国民を対象に、対象宿泊施設の利用で、1 人 1 泊あたり 8 千円を上限に旅行代金が 40% 割引になるキャンペーンです。割引利用者には、最大 3 千円の地域クーポンも配布されます。

割引額は、プランによって異なり、宿泊を伴う交通付の旅行プランの場合は、1 人 1 泊あたり最大 8 千円割引、それ以外の旅行プランでは 1 人 1 泊あたり最大 5 千円割引となります。

割引利用者に配布される地域クーポンは、平日と土日で配布額が異なり、平日の場合、1 人一泊あたり 3 千円分、休日の場合は、 1 千円分です。クーポンは、土産物店などで利用できます。

利用者は、居住地確認のための本人確認書類の提示に加えて、ワクチン 3 回目接種証明書※または PCR検査等の陰性証明書の提示が必要になります。

※ 山梨県民は、ワクチン2回目接種(ワクチン 2 回目接種より 14 日以上経過)もOK。

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」割引額

(1) 交通付旅行商品:8 千円
(2) (1)以外(日帰り旅行含む):5 千円
※ 最低旅行代金(税込):1 人 1 泊(回)あたり平日 5 千円/人泊、休日 2 千円/人泊

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」実施期間

割引対象期間は、2022 年 10 月 11 日 〜 12 月 27 日です。

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」対象者

全国民(日本在住の旅行者)

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」利用条件

(1) 山梨県を目的地とする旅行・宿泊
(2) 身分証の提示(居住地の確認)※
(3) ワクチン3回目接種または PCR 検査陰性※
※ 山梨県民は、ワクチン2回目接種(ワクチン 2 回目接種より 14 日以上経過)もOK。
※ 12 歳未満の子供については、親等が同伴する場合には検査不要です。
※ 12 歳未満の子供については、本人確認書が必要です。

「やまなしグリーン・ゾーン旅割」概要

キャンペーン名称やまなしグリーン・ゾーン旅割
補助額(1)旅行代金が 40% 割引
上限額:
① 交通付旅行商品:8 千円
② ①以外(日帰り旅行含む):5 千円
(2)地域クーポン
平日:3,000円
休日:1,000円
補助条件全国民
対象期間2022 年 10 月 11 日 〜 12 月 27 日
注意事項・1 回の予約で 7 泊分まで対象
・利用回数に制限なし

 

全国旅行支援等、今後の観光支援策

今後の観光支援策まとめ

[1]全国旅行支援
最長で2024年1月末まで開催あり
[2]自治体旅行支援
観光需要回復を軌道に乗せるため、自治体が実施(詳細はこちら
[3]旅行サイト
旅行サイトや航空会社で各種キャンペーンやセールを開催

「全国旅行支援」は、県独自の旅行支援も含めると、2024年1月以降も14都道府県で開催することが発表されています。一部、自治体では全国旅行支援の助成額を上回る支援も存在します。

さらに、楽天トラベルやじゃらんなどの旅行会社各社やANA、JALなどの航空会社各社も定期的にキャンペーンやセールを展開しており、開催日での予約がおすすめです。



.